導入メリット

採用効果の向上

よくある課題

  • 日々忙しくて、応募者からの電話に対応しきれない
  • 折り返しの対応をしたけど、電話が繋がらない
  • 色んなWeb応募管理システムを利用しているから、対応が煩雑になる・・・
  • 応募以外の問い合わせが多くて、本業の負担になっている
  • 面接当日のドタキャンが多くて、困っている・・・

ジョブオプ応募管理による解決

  • 応募管理業務を一括支援!スピーディーな対応で面接設定数向上!
  • 応募~面接実施前までの応募者対応を手厚くサポートし、面接来場者数向上!
ジョブオプによる解決フロー図
  • Web応募者には24時間対応可能!応募後、面接予約メールのURLより、応募者自身が面接日時を設定可能。未設定者にはフォローコールを実施。
  • 事前にご登録頂いた面接日時枠を元に日程をご案内。日程が合わない場合も、応募受付センターが調整して、面接設定までサポート。
  • 面接日時枠登録画面から、ご都合の良い日時を簡単な操作で登録。

応募管理業務を削減

よくある課題

  • 面接設定に折り返しの電話対応が何度も発生する・・・
  • 応募者情報をExcelに入力する作業が発生する・・・
  • 合否結果を本部・店舗間で都度共有していて、情報管理が複雑化している・・・

ジョブオプ応募管理による解決

  • 応募管理業務を一括支援することで、採用担当者様は本業に集中できる!
  • 応募者情報を一元管理!合否結果・対応状況をリアルタイムに把握可能!
    情報管理の業務が大幅に削減!
応募対応管理業務の対応フロー図 詳細はこちら

コンプライアンスを徹底した応募者対応

よくある課題

  • 企業経営にとってコンプライアンスの重要性が高まっているが、どう対応していいのか分からない
  • 対応者によってコンプライアンス知識にバラつきがあり、トラブルリスクを内包している

ジョブオプ応募管理による解決

  • 法務専門家による監査の元、コンプライアンスリスクを内包しやすい応募管理業務について
    コンプライアンスを徹底したサービス設計でサポート!

採用活動において法規制に抵触しがちな対応

年齢を制限した応募者対応

(例)①18~30歳までしか面接しない
②55歳までしか面接しない
雇用対策法並びに高年齢者雇用安定法より、原則年齢制限を設けた応募者対応を実施することはできませんので、 左記の例はNGとなります。但し、例外事由1号により、定年年齢を上限とした年齢制限を行うことは可能です。 しかし、定年年齢は60歳を下回る定年年齢を設けることはできませんので、②の例はNGとなります。

外国籍の応募者対応

(例)外国籍の応募者は面接しない
職業安定法により、国籍・人種にふれた応募者対応を実施することはできませんので、左記の例はNGとなります。
但し、接客業務などで一定水準のコミュニケーションが必要となる場合は、採用要件を満たす応募者を適切に受付しないと、応募者・企業双方にとってミスマッチが発生してしまいます。その場合は、客観的な基準が示せる「取得資格・技能」などで「日本語検定1級をお持ちの方」などを条件として、応募者受付を実施することは可能です。

知らぬ間に法令違反している可能性・・・御社では準備・対応できていますか?
ジョブオプ応募管理なら、コンプライアンスを徹底したサービス設計でサポート!

コンプライアンスを徹底したサービス設計

採用状況の可視化

よくある課題

  • 応募数が多くて、採用状況が見えない・・・
  • 求人広告を出しても、応募が少ない。採用コストばかりが膨らむ・・・

ジョブオプ応募管理による解決

  • 採用目標数・採用進捗をリアルタイムで把握、ボトルネックを解消し、効率的な採用活動を実施!
  • 店舗×求人広告毎に採用状況を把握し、エリア・店舗特性を加味した効果の良い求人広告を選定可能!

全体傾向チャート

採用状況の全託傾向チャート図

媒体別チャート

採用状況の媒体別チャート図

店舗別×媒体別チャート

採用状況の店舗別梅亭別のチャート図

お気軽にお問い合わせください!

関連サービス